• ホーム
  • ノーブル投資顧問の評判をチェック!

ノーブル投資顧問の評判をチェック!

グラフを分析する人たち

ノーブル投資顧問は、ラジオNIKKEIのパーソナリティでもある別府孝男氏が代表取締役を務める株式会社ノーブルが運営しています。株式会社ノーブルは、関東財務局長 (金商) 第935号で、投資助言・代理業の登録がされております。別府孝男氏は、オリジナルのテクニカル指標「NVR」「NSL」を用いた銘柄選定を行っており、その的中率の高さから「銘柄マイスター」の異名を持っています。
株主手帖に1997年2月から記事を掲載していることから、投資顧問としてはかなりベテランの部類に入ります。ノーブル投資顧問では、メール会員サービスと完全成功報酬型サービスを提供しています。
メール会員サービスは、毎日配信で月々3240円。
完全成功報酬型サービスは、損失分を除いて利益が発生した場合に、その3割を報酬として支払うというものです。入会金無料、管理費無料を強く押し出しています。ネット上での評判を調べてみますと、残念ながらネガティブなものが多いです。
投資顧問の評判ではマイナス評価が多いものは珍しくありませんが、プラス評価が少ないのが気になるところです。
評判を分析すると、損切りの多さが挙げられています。
また、サポートの評判もよくありません。月々3240円のメールサービスは同種のものと比べてもそれほど高くはありませんが、完全成功報酬型の3割報酬はかなり高い設定です。もちろん、入会金、管理費なしという点も考慮しなくてはならないところですが。まとめると、ノーブル投資顧問は、

(長所)

  • 運営者がラジオNIKKEIのパーソナリティであること
  • 運営者が投資顧問としてはベテランであること

(短所)

  • ネット上での評判が良くない
  • 損切りが多いとの指摘がある

という点がポイントになりそうです。