アコムとアイフル借りるならどっち?

「アコム」と「アイフル」、どちらも口コミなどでも評判の大手消費者金融です。

どちらを利用すればよいのか迷うところですが、どちらにしてもメリット・デメリットがあるので、自分の環境に適した方を利用する事をおすすめします。

 

スペックで比較

アコム概要

実質年利 4.7%~18.0%
融資限度額 最大800万円まで

「アコム」の申込条件は20歳~69歳までの方で、パート、アルバイト、派遣社員の方でも安定した収入があれば可能です。実質年利は4.7%~18.0%、最大融資限度額は800万円ですが、総量規制により限度額は年収の3分の1位以内となります。

「アコム」のサービスとして、初めてアコムで契約した場合、契約日の翌日から30日間は返済に利息のかからない「30日間金利0円サービス」を行っています。

もうひとつは、59歳以下の方であればACマスターカードを作成することができます。「アコム」へ申込をすればローンカードにクレジット機能を付ける事が出来ます。

アイフル概要

実質年利 4.5%~18.0%
融資限度額 最大500万円まで

「アイフル」の申込条件は20歳~69歳までの方で、パートやアルバイト、派遣、嘱託社員の方であっても「アコム」同様、安定した収入があれば可能です。実質年利は4.5%~18.0%、融資限度額は最大で500万円となっています。

 

point01基本スペックを見る限り、金利は「アイフル」の下限金利が少し安く、融資限度額は「アコム」の方が多いという特徴がみられます。「アイフル」も「最大30日間利息0円サービスが利用できます。

アイフル独特のサービスというと、WEB契約後のカードの配達時間を選ぶことができる「えらべーる」があります。こちらを利用すれば、郵送物を指定時間に受け取れるので、家族にばれる心配はありません。

そのほか、アイフルには「おまとめMAX」や「かりかえMAX」、「事業者サポートプラン」「SuLaLi」「ファーストプイミアム・カードローン」「目的別ローン」と、多くの中から自分に適した商品が選べます。

 

どちらがおすすめ?

「アコム」と「アイフル」は似ているようでも違いが有ります。全体的に見るとおすすめは「アコム」です。その理由として、ATMが全国に1000代以上あり、返済に手数料の取られない自社ATMが多い事や、楽天銀行に口座が有れば借入返済とも手数料無料で利用できます。

「アコム」と「アイフル」それぞれに特徴が有るので、口コミなどを利用して、自分に適した方を選ぶ事をおすすめします。